焼き肉に新しい風をおこす!

アルミホイルのつつみ焼き

我が家はいつもおうち焼肉です。スーパーで肉を買ってきて、ホットプレートで焼きます。
外で焼き肉を食べると、そこにあるメニューしか食べられず、更には新しい食べ方を試してみたくてもついつい周りの目が気になってしまうので、家焼き肉を選びます。

こだわりポイントはその1点なのですが、自宅焼肉だからこそできる食べ方をいくつかご紹介します。

 

野菜に好きなスパイスとチーズで新しい食べ方

焼き肉はやはりお肉がメインで、どうしても野菜が少なくなってしまいがち。
でも、野菜をおいしく自分好みに料理することで、お肉よりもたくさん食べたくなっちゃいます。

今の私のお気に入りは野菜のホイル包み焼き。
キャベツやなす、たまねぎなどの野菜の上にケチャップを乗せて、家にある好きなスパイスをかけます。
更に、とろけるチーズを乗せてアルミホイルで包みます。

ホットプレートの上、真ん中はお肉が占領していますので、横の方においておくとチーズがトローリ美味しい野菜のホイル焼きになりますよ。
こんな食べ方、外の焼き肉屋さんではなかなかできませんよね。

仮にメニューにチーズのホイル焼きなるものがあっても、自宅なら同じ要領でバター醤油焼きにしたり、具材にベーコンを入れたりといろいろな方法で楽しむことが可能です。

めんどくさそうに感じるかもしれませんが、事前にホイルに包んで準備しておけば、焼肉をやっている間は好きなときにホットプレートに乗せるだけだし、手軽に出来ます。

 

簡単美味しい!ほくほくニンニク

にんにくを焼き肉で食べる

もう一つ、おうち焼き肉ならではの食べ方はにんにくのホクホク揚げ。

お弁当用やゼリー用の小さなアルミカップがおうちにありますか?
もしなくても、熱に強い小さ目の素材ならなんでもOKです。

皮をむいたニンニクとごま油を入れて、これまたホットプレートの開いた場所においておくとほくほくの揚げニンニクができます。
これは実際にお店でもメニューとして用意されていることもあるそうですが、ここからがおうち焼き肉の特権!

基本は揚がったにんにくは美味しいお塩で食べると絶品ですが、塩以外でも自分の好きなもので食べられます。
マヨネーズをつけるもよし、変わったところでは粉タイプのコンソメや鶏がらスープの粉をまぶしてもおいしく食べられるのでお勧めです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑