焼肉専門店ならではの部位を堪能

焼き肉

はじめまして。こいのぼりと申します。

私の焼肉こだわりは大したことがないかもしれませんが、基本に忠実、ということでお話させていただきます。

焼肉を味わうには様々な部位を堪能する方法が効果的であり、様々な味を楽しむ方法が効果的です。
焼肉は部位によって価格が違うために、様々な部位を食べ比べることで多くの刺激や発見を感じることができますよ。

 

オススメ部位はイチボ

焼肉の部位の中でも定番といえばカルビやロースなどがあり、専門店ではイチボなど手に入りにくい部位を扱っている店が多いです。
イチボを扱っている店は比較的限られますが、本格的な肉の旨味を堪能できるために人気が高いです。

なお、イチボとはお尻の先のお肉で、先端の柔らかい部分だけが焼肉用としてふるまわれます。

 

食べ放題を上手く活用

焼肉を味わう方法は人それぞれですが、食べ放題などをうまく活用することで様々な部位を味わうことができ、焼肉の本格的な楽しみ方を堪能できます。
私自身、頻繁に食べ放題を利用することで焼肉を食す機会を上手く増やしています。

必ず外せないこだわりとしては、焼肉はビールとともに味わうこと。
さらに、しめには雑炊やお茶漬けなど米系のメニューを楽しむ方法が多いです。

焼肉の締めは米系

 

焼き加減はうるさいくらいでちょうどいい

焼肉専門店では様々な部位が堪能できますが、部位によって柔らかさが違っていたり、お店によっては分厚く切るところもあれば薄く切るところもあります。

お肉の具合を確認した上で、一番おいしい焼き加減を自分なりに工夫する方法が効果的であり様々な味を一番おいしい状態で堪能できます。

焼肉で特に気にせずガンガン焼いてしまう人ほど、是非この焼き加減を気にしてみてほしいです。

 

焼肉タレはお店で確かめてから。

最近では専門店の焼肉のタレを市販で購入することができます。
なかなかの人気ぶりだそうですが、たれの購入前に直接お店に出向いて本格的な味を堪能した上で、店でタレを購入し自宅で味わうのがおすすめです。

焼肉のタレはビンになかなかの量がありますから、自分好みの味ではなかった時に処分に困ります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑