ヘルシーでも満足できるこだわりレシピ

ヘルシーな焼き肉!?

焼き肉と言えば外食で食べるのが簡単で、自宅の部屋も臭わずにいい。
だが、焼き肉屋にはあまりおいていない「こんにゃく」は、私の焼き肉にはこだわり食材として必ず入れます。

 

ひと手間加えてボリュームある一品

そのまま焼けばヘルシーなこんにゃくステーキで終わりですが、ちょっとの手間で美味しくで安くてボリュームのある一品ができるのです。

まず、市販のこんにゃくを食べやすい大きさの5ミリ厚ぐらいにスライスしてから熱湯で湯通しします。
そして、豚バラスライスのお肉で巻いて軽く塩こしょう味付けして、下準備は完了。

あとは、他の牛肉や野菜を焼いている時に、一緒にこんにゃく豚バラを焼きます。
ただ、これは焼き肉のタレでは食べません。

肉に焦げ目がついたら、さっと醤油をかけます。
醤油の焦げた香ばしさとこんにゃくの弾力、そして豚バラの油の旨味が口の中で広がり、いくつでも食べらます、

豚ばら肉を上手に使う

スーパーで焼き肉用の肉を買うよりも遥かに安くて美味しく、メインはこんにゃくなのでヘルシーかつお腹も満足する一品になります。

 

こんにゃくの代わりに使える食材

もし、こんにゃくがお嫌いなら、こんにゃくのかわりに水にもどした高野豆腐を使ってもボリューム感のある一品ができます。

戻した高野豆腐の水分をギュッと絞っておけば、食感がこんにゃくよりもお肉に似ていて、気分的にも満足できます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑